チャレンジステージ at まちなか交流館前

challenge

ニュースター誕生か?! 若手発表の場「チャレンジステージ」は、昨年末のまちびらきと同時にオープンしたまちなか交流館前特設会場で開催されます。

イベント会場周辺の拡大マップを見る

※雨天時は催し物の一部が中止となる場合がございます。
※出演者・時間は変更になる可能性があります。

チャレンジステージ タイムスケジュール

10:30
S.E.Berry (バンド演奏)

seberry

2013年女川町にて結成。
メンバー全員が阿部というなんとも珍しい高校生バンド。石巻を中心に活動しており、作曲活動も熱心に行っている。石巻BLUE RESISTANCEにて「HONTAIJI NIGHT」という高校生バンドイベントを企画しており、2015年1月に開催した「HONTAIJI NIGHT~vol.2~」では総動員数が180人に及び、盛大な盛り上がりをみせた。阿部 翔汰 [Vocal&Guitar] 阿部 泰喜 [Bass]  阿部 真樹 [Drums]

11:00
スラックライン(パフォーマンス)

福田恭巳プロ(女子世界ランク1位)と草刈宏之プロ(男子日本ランク3位)がパフォーマンス披露!

12:15
豆DERA秋田(歌謡)

チーム名「豆DERAあきた」です。これは「まめでらがぁ~?」という秋田の方言があるのですが、「元気ですか?」とか「お変わりないですか?」という意味で、それを少しお洒落に使ってみました。訳すと「元気です!秋田」になります。
「大潟村の健康米味楽農場:藤村ゆき」の声がけで集まった選抜メンバーで構成されます。
●おゆき(Vocal/太鼓/エアGuitar) ●お鶴(太鼓/笛) ●Jin(なまはげ/太鼓/カホン) ●2tom(Vocal/Guitar)
の4名で秋田の元気をお届けに伺います。

13:00
AWS (アカペラ)

aws

awslogoAlways with Smile いつも笑顔で。 音楽を、ハーモニーをきっかけに仲間を増やし、その絆でたくさんの人々をつなぎ、何か起きた時には「いつも笑顔で」自然に助け合えるネットワーク作りを目指していきたい。という理念のもと関東の大学生が中心となって各地で活動をしています。 女川には2013年より月に一度女川中学校へ訪問をしています。ハーモニーを通して皆さんと繋がりたいという想いですので、ぜひ歌いに来て欲しい!という方は声をかけてください。

13:30
スラックライン(パフォーマンス)

福田恭巳プロ(女子世界ランク1位)と草刈宏之プロ(男子日本ランク3位)がパフォーマンス披露!

14:45
コモンビート(ミュージカル)

common-beat

表現活動によって、自分らしく・たくましく生きる個人を増やし、多様な価値観を認めあえる社会の実現を目指すNPO。東北では震災後のボランティア活動がきっかけとなり石巻を中心にスタート。100日間で作りあげるミュージカルは3期にわたり延べ300人が参加、エレクトロンホール宮城、石巻総体などで6公演、約5,000人を動員した。メンバーの年齢や職業、出身地は様々。2016年はより地域に根差した活動を軸とする。
http://commonbeat.org/



チャレンジステージ パネル展示

地域医療センター 病児病後児保育
4月1日、女川町地域医療センターに病児病後児保育室が開設されます。たとえ病気の時でも日々成長し、発達する子どもたちの体と心をケアし、サポートしていきます。
NPO法人アスヘノキボウ
女川駅前のフューチャーセンターを拠点とし、女川町に必要な新しいコト・モノ・ヒトを生み出し、その土地の新しい地域のあり方を創造することをビジョンに活動しています。 月1回おこなうフューチャーセッションでは既存の枠にとらわれない新しい発想で「女川スイーツプロジェクト」「鹿肉プロジェクト」「健康プロジェクト」など町内のみなさんと作っています。 他にも「創業支援事業」「移住促進事業」「女川データ事業」「人材育成事業」など町内のみな様と連携をした事業を進めていきます。
12432702_1659266417671249_1966202810_o
女川福幸丸
女川町の若者が、東日本大震災をきっかけに立ち上げた団体です。震災によって初代船長とメンバーの多くが悲しみに明け暮れ、大きな不安を抱えていたとき、ラジオから流れてきた音楽が、場を和やかにしてくれました。音楽の持つ力の凄さを実感したメンバーは、音楽イベントをやることを決意。
震災後7か月で第1回『我歴stock in 女川 ~福興編~』を開催して以来毎年、その時々の町の姿を反映させたサブタイトルを掲げて開催しています。

今年は夏頃に第6回目の開催を予定。詳細が決まり次第Facebookページで告知します!
https://www.facebook.com/gareki.stock/

また、我歴STOCK以外にも女川で行われるイベントの運営サポートなど、女川のために今後も活動を続けていきます。
gareki