女川町商店街復幸祭2013 開催決定!

女川町商店街復幸祭2013 開催決定!


2012年3月18日 震災から1年を過ぎ、女川復興の狼煙を上げようと町内の若者達が企画し、被災地女川町へ沢山の方へ足を運んでもらいたいと企画された

「女川町商店街復幸祭 -希望の鐘を鳴らそう

人口8,500人となってしまった町に、10,000人近いお客様が来場し、きぼうのかね商店街の名称の由来ともなった伝説の祭りが帰ってきます。

公式サイト 女川町商店街福幸祭2013 http://onagawa-town.com/fes/

開催概要(予定)

開催日時:2013年3月24日(日)
主  催:女川町商店街復幸祭2013実行委員会
協  力:
女川町・女川町復興連絡協議会・女川町商工会
女川町商工会青年部・女川町水産加工研究会
金曜会・女川町漁協青年部・女川福幸丸・女川さいがいFM

お問合せ:女川町商工会 電話:0225-53-3310(担当/澤谷)

※正式なサイトは年明け後にオープンする予定です。

現在までに決まったステージイベントはこちら!
※ご出演者は敬称略、順不同。

■藤村・嬉野(水曜どうでしょうディレクター)トークLIVE
『女川をキャンプ地とする!!Vol.2(仮)』


藤村忠寿(ふじむらただひさ)
北海道テレビ放送 コンテンツ事業室スペシャリスト エグゼクティブディレクター

プロフィール

1965年名古屋生まれ。1990年北海道大学法学部卒、北海道テレビ放送(HTB)入社。東京支社編成業務部に配属。スポットデスク業務を5年間経験した後、札幌本社制作部に異動。翌96年、チーフディレクターとして「水曜どうでしょう」を立ち上げる。

主な作品

「水曜どうでしょう」、2000年怪奇ドラマ「四国R-14」(演出)、2003年演劇「水曜天幕團・蟹頭十郎太」(演出)、2008年ドラマ「歓喜の歌」(演出)、2009年ドラマ「ミエルヒ」(演出)2012年ドラマ「幸せハッピー」(演出)


嬉野雅道(うれしのまさみち)
北海道テレビ放送 コンテンツ事業室(HTB映像所属)

プロフィール

1959年佐賀県生まれ。東京でフリーのディレクターとして主に企業のパッケージビデオ制作に携わる傍らドラマやドキュメント映画の製作現場へも顔を出しノウハウを吸収。1996年札幌のHTBへ転進。テレビ番組の作り方などまったく知らぬまま、同年10月からスタートした「水曜どうでしょう」で藤村Dとコンビを組むことになり現在に至る。ドラマでは「ミエルヒ」から企画を担当。

主な作品
「水曜どうでしょう」、2000年怪奇ドラマ「四国R-14」(脚本)、2003年演劇「水曜天幕團・蟹頭十郎太」(脚本)2009年ドラマ「ミエルヒ」(企画)、2012年ドラマ「幸せハッピー」(企画)

 

■カーネーションLIVE in 女川

Member:直枝政広(Vo,G)/大田 譲(B,Vo)

1983年12月 「カーネーション」結成。 当時からのオリジナルメンバーは直枝ひとり。

1984年シングル「夜の煙突」(ナゴム)でレコードデビュー。 以降、数度のメンバーチェンジを経ながら、時流に消費されることなく、数多くの傑作アルバムをリリース。 練りに練られた楽曲、人生の哀楽を鋭く綴った歌詞、演奏力抜群のアンサンブル、圧倒的な歌唱、レコードジャンキーとしての博覧強記ぶりなど、その存在意義はあまりに大きい。

2012年9月に最新アルバム『SWEET ROMANCE』をリリースし、全国15ヶ所のツアーを敢行。 2013年に結成30周年を迎える。
Official Site :http://www.carnation-web.com/

 

■BiS~新生アイドル研究会~LIVE

アイドル戦国時代の最終兵器
DIYアイドルグループ BiS -新生アイドル研究会-

昨年3月23日のデビューから瞬く間に口コミを中心に話題となる。
メンバーの脱退劇、衝撃全裸PV等、常にスキャンダラスに活動を続けるアイドルグループ。
松隈ケンタ トータルサウンドプロデュースの楽曲はずば抜けてクオリティが高く、ロックバンドからのオファーやロックフェスにも出演が決まる等アイドル界以外からの評価も高い。

7月18日にエイベックストラックスよりメジャーデビュー。
10月21日には赤坂BLITZでのワンマンライブを見事ソールドアウトし、10月23日にはメジャーデビュー後初となるファーストアルバムをリリース。
2013年3月16日には両国国技館でのワンマンライブを控えている。